芸能人でも薄毛で悩んでいる人が多い!?aga治療を行った芸能人のその後とは

毛髪13

芸能人の方は常にテレビの中で活躍しているので、薄毛が目立っている時期やaga治療をした後の「その後」がとてもわかりやすいです。薄毛で噂になっていたのに、気づいた時には髪の毛がフサフサになっていて「本当にハゲてたっけ?」と疑問に思うことも少なくないでしょう。

常に色んな人から見られている芸能人のプレッシャーは半端なものではなく、頭皮の環境も悪化しがちです。aga治療を行った芸能人とその後を紹介します。


芸能人が行う薄毛治療とは

大体の芸能人の方は、agaのクリニックに通い、プロペシアやミノキシジルの服用をし、薄毛を改善されたようです。これらの薬が効果がない、または副作用により治療を断念せざる負えない場合は、HARG療法といって、毛母細胞に直接働きかけることで成長のスイッチを入れる再生医療を利用する場合もあります。

agaの発症の原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが関係していると言われています。男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンに変化してしまうのです。

ジヒドロステロンには強い脱毛作用があり、(特に頭頂部と前頭部)髪の毛が成長する時間が短くなってしまいます。そうすることで、抜け毛や細い髪の毛が増えてしまうのです。プロペシアは、ジヒドロテストステロンの生成を手助けする5αリダクターゼを抑制する効果が期待でき、aga治療の基本となっています。

プロペシアはagaの進行を抑えるのに対し、ミノキシジルは頭皮の血行や毛母細胞の働きを促進することで、発毛や育毛の効果が期待できるのです。芸能人の方は、スカルプDのCMに起用されている人も多いですよね。スカルプDは、ミノキシジルが5%配合された、発毛効果が期待できる育毛剤です。

このスカルプDとプロペシアの服用により、薄毛を改善された芸能人が多数います。ちなみに、プロペシアとミノキシジルの服用による治療は、月に大体1万5千円程度となります。一般の方々よりも収入が多い有名芸能人にとっては、特に気にならない値段ではないでしょうか。

agaの原因になる男性ホルモンとaga治療

宮迫博之さん

関西出身の人気芸人、雨上がり決死隊の宮迫さん。昔テレビではハゲキャラでもありました。シャワー室を隠し撮りしたシーンでは、頭皮を優しくいたわるように、時間をかけて洗う姿を共演者たちは笑っていました。昔は薄毛治療も発達していなかったので、今ある髪の毛を大切にするということが大事だったのです。

そんな宮迫さんは、スカルプDのCMに器用されました。当時は薄毛治療が世間に浸透していなかった時代、頭皮ケアの重要さや、スカルプDの知名度、薄毛は改善されるというのを世間に知らしめたのは宮迫さんといっても過言ではないでしょう。

宮迫さんが行った薄毛治療は、agaの専門クリニックに通い、プロペシアとミノキシジルを服用したようです。もちろん、育毛剤であるスカルプDも使用したのでしょう。昔は薄毛をいじられていましたが、今では髪の毛が増え、カッコイイヘアスタイルをテレビの前で披露し、芸人仲間から薄毛でいじられることはなくなりました。

宮迫さんが昔ハゲていたことは、まるで忘れ去られたかのようです。

岡村隆さん

自分から薄毛のことをネタにし、笑いを取ることも多かったナイティンナインの岡村さん。正直、笑えないくらい薄毛が進行していました。芸能界は、一般社会よりも遥かに強いプレッシャーを受ける世界。岡村さんは心が休まりにくい芸能生活を続けてストレスがたまり、薄毛が進行していったんだとか。

岡村隆史さんは2010年頃(40才頃)に長期休養をしましたが、それも髪の毛に影響を与えたのではないかという話もあります。激務等によるストレスにより健康を害し、髪の毛にも栄養が行き渡りにくくなったと考えられます。

岡村さんは、「薄毛が進行するならそれでもいい」といった内容の発言を公にはしていたそうですが、内心は「このままではまずい」と考えており、2013年以来aga治療に取り組んだとのことです。細かい治療内容は不明ですが、2013年段階でのaga治療薬の第一候補に挙げられるのはプロペシアです。

かなり薄毛が進行していたので、プロペシアを服用していた可能性が考えられるでしょう。

また、頭に塗る薬を使っていたようなので、発毛効果のある「ミノキシジル」を使用していた可能性が高いです。以前はだいぶヤバかった頭頂部の薄毛が、岡村さんの地道な治療の成果もあり、今では大分改善されています。

aga治療は一生維持しなければならない?!薬のやめ時は?

中居正広さん

元SMAPメンバーの中居さん。昔から髪の毛が薄いという噂がいたるところで流れていました。毎日の激務だけなく、カラーリングやパーマなどによって頭皮は相当なダメージが蓄積されていたのでしょう。ハゲてしまっても何ら不思議ではありません。

バラエティー番組に出演した際、プールに誤って落ちてしまい、水から上がってみると頭皮がかなり悲惨な状態に。ジャニーズのアイドルがハゲというのは一大事です。「これを放送して大丈夫か」とジャニーズ事務所スタッフに確認したそうです。

薄毛を帽子やヘアスタイルでごまかすことが多かったですが、agaの治療をうけ、現在は改善されています。同じ元SMAPメンバーの草なぎ剛さんも薄毛で悩んでいた時期がありました。2000年頃から有名美容室で特別ケアを始め、その後は本格的にクリニックで薄毛治療を開始、現在では薄毛が全く気にならないくらい改善されています。

ジャニーズの中では、髪の毛のことは草なぎに聞けと言われているくらい、薄毛治療に関して豊富な知識を兼ね備えています。薄毛が改善したことと、様々な治療に取り組んだことが高じてか、スカルプDのCMに出演。薄毛仲間だった中居さんを引き込み、過去に共演を果たしています。

人力舎所属の芸人早出明弘さん

今まで紹介した芸能人の方は、プロペシアやミノキシジルの服用で薄毛を改善したと思われますが、早出さんの治療法は、ノンニードルハーグ(HARG)という最新のaga治療を行っているようです。youtubeで動画を投稿し、HARG療法を世間に認知させようと奮起している方でもあります。

HARG療法とは、人間の組織の中心的な役割を担っている幹細胞から抽出された成長因子を頭皮に直接注入するというものです。プロペシアによる薄毛治療は、継続しなければ薄毛に戻ってしまいますが、HARG療法は最新の薄毛治療ということで、治療後に薄毛になってしまうということがないんだとか。

頭皮全体を改善することで髪の毛が生えやすい環境を作り、薄毛の再発を防ぐことができる画期的な治療法となっています。